GFCF

目に見えて現れた効果

こんばんは、えーじです。
GFCF(グルテンフリー・カゼインフリー)という言葉を聞いたことはないでしょうか。要は小麦粉と牛乳を食べないという事なのですが、実はおじさんも半年前から実践しています。とは言え完全に摂らないようにするのは難しいので下記のルールのもと実践しています。

  1. パンと牛乳は口にしない
  2. 1を踏まえた上で、ある程度なら許容する(揚げ物についてるパン粉等)

これらを実践し始めてから、うれしい変化が2つほど現れました。

その1、疲れにくくなった

自覚したのはつい最近ですが、明らかに疲れにくくなっている事に気づきました。GFCFを意識する前は年々疲れやすくなっていて「年食ったのかな……」などと楽観的に考えていたんですが、GFCFを実践し始めて牛乳と小麦をなるべく食べなくなってから「最近、体の調子いいな」に変わりました。

もともと現場仕事だったので、これは目に見える変化でした。

その2、目覚めがよくなった

朝、目が覚めるとスッキリ起きられるようになりました。前までは「あと10分……」みたいにグズつく事も多かったんですが、それも少なくなりました(夜遅くまで起きていた時はこの限りではない)。

自分はこれらの効果を感じることができましたが、やっぱり身体の事はどうしても個人差があるので人によっては効果がないのかもしれません。身体の変化は自分で感じたまま素直に接した方がいいのかもしれないと、僕は思いました。

今日はこの辺で。

↓おじさんが読んだ本

スポンサーリンク
えーじをフォローする
元ニートのアラフォーがセミリタイアを目指すようです

コメント

タイトルとURLをコピーしました